お金がほしい

おすすめはコレ!

プロミス

最短即日振込

プロミス 来店不要で即日回答!3項目の入力で3秒診断!

  • WEB契約なら即日融資も可能。お借入3秒診断。
  • 申込、借入、返済、24時間365日OK!
  • メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息。
  • 学生・パート・アルバイトでも大丈夫。

 

クレジットカードより専用のカードローン

収入に対して、支出を計画的に行える人はそんな体験ないのかもしれませんが、私は何度か、金欠、ヤバイ・・・でちょっと青ざめるという経験をしています。

 

そうです。お金に関する計画性に関して、私はちょっと弱いのです。

 

給料日までの計算をきっちりとせずに、あれよあれよというあいだに膨らむ出費。

 

お金がない・・・このまま行くとショートする、そこで対策を考えるわけですが、私のなかではカードローンはどちらかというと、最後の手段だったので、先に「現金払いからキャッシュカード払いへ切り替えていく」という手段をとっていました。

 

手持ちの現金が1万円しかない!! という状況でも、カード支払いを使えば、現金相当物を盛ることができます。

 

次のカードの支払い時期が来るまでに、この一万円を保持しつつ、食事や生活に必要なものの買い物はクレジットカードが使える店でする。

 

飲み会は、なるべく避けるか、行くときにはクレジットカードでほかの人の分もまとめてお勘定して、手持ち現金を増やす・・・などしていました。

 

もちろん、実際に財産が増えるわけではありませんが、クレジットカードで利用したX円は、手持ちの10,000円に加えてX円分財布が広がったと短期的には考えることができます。

 

もちろん、来月以降の消費計画が狂ってくるのですが、カードの支払い時期と給与振込日のズレが私を救済してくれるわけです。

 

ところが、よく考えてみるとクレジットカードは金利が高いので、実は専用のカードローンを利用したほうが利息が少なかったりするんですよね。

 

それに気が付いてからはカードローンを使用するようになりました。

 

本当は、計画的にお金を使っていれば、いいだけの話なんですけどね・・・。